スターダストHP

プロフィール

フォトアルバム

スターダスト河内

今年で結成13年目を迎える、盆踊りチームです!

枚方が河内音頭の発祥という説があることを知り、それを広めるために、
そして、盆踊りという老若男女が繋がることのできる素晴らしい日本文化を次の世代に繋げようと、日夜活動を続けています!!!

枚方を中心に活動しており、メンバー数は幼稚園児から社会人までで現在約60名です!!
通常練習は週に2回、夜練習は週に1回行っております!!

近畿一円の盆踊り会場にはもちろん、様々な舞台・イベントへの出演や、施設訪問も行ってます!

2016年7月30日 (土)

7月10日(日)東日本復興支援チャリティーコンサート

Cldhd7ukaanj1q

13083108_1709478922626594_658721853

平成23年3月11日、午後2時46分。なんの前触れもなく東日本大震災が起きました。

この震災による死者・行方不明者は18455人(阪神淡路大震災の約3倍)にのぼり、建築物の全壊・半壊合わせて400326戸(阪神淡路大震災の約1.6倍)になりました。

東日本大震災の津波の流木から生まれたヴァイオリン。
魂柱には陸前高田の「奇跡の一本松」が使われているそうです。
その流木ヴァイオリンの演奏を通じて、被災された方々を励まし、亡くなった方々に鎮魂の祈りを捧げようという「命をつなぐ木魂(こだま)の会」の趣旨に賛同し、7月10日に市民会館にて『東日本復興支援コンサート』が開催されました。

ヴァイオリンは千人のプロの演奏者によってリレーのように演奏で弾き継がれ「千の音色でつなぐ絆プロジェクト」として全国を回っています。

それが、今回、枚方市でのコンサートを開催する運びとなりました。
今回の記事は、まぁねえが担当いたします。
かなり主観が入っておりますがご容赦願います。

実行委員長の中司宏さんを始めとして、多くの方々がボランティアで尽力し、当日の会場は立ち見が出るほど盛況でした。

スターダスト河内も数奇なご縁のめぐり合わせで、このコンサートに実行委員として関わらせていただきました。発端は星田妙見宮鎮座1200年を記念する奉賛歌「千年の杜」のオーケストラバージョンを枚方フィルに演奏してもらいたいという想いからでした。
枚方フィルの団長さんに「千年の杜」、ひいては1200年祭にかける想いを説明すると、なんとご快諾をいただきました。その後、紆余曲折を経、結果として、枚方フィルハーモニーによる「千年の杜」オーケストラバージョンの演奏の実現には至りませんでしたが、その過程の中で、多くのご縁をいただき、また、繋がりが生まれました。

その一つの形として、このたび私達もこのコンサートに踊りで出演させていただくことになりました。演目の中で、「踊り」は私達だけで、メンバー一同、本当に出演していいものか悩みました。
舞台のたびに踊らせていただいている「千年の杜」&はれバンMIXは、「千年の杜」の踊りを、さしずめ「静」とすると、後半の河内音頭はれはれバンドは「動」。
明るい曲調にダイナミックな動きを特徴とするスターダスト河内の舞台バージョンの河内音頭は、ともすると「鎮魂・追悼」という場にそぐわないかもしれないと思ったからです。
何度も出演を辞退させていただこうかと実行委員の方と話し合いもしました。

メンバー内でも話し合った結果、「盆踊り」の原義に立ち返ることで、私達は私達にできる役割を再認識する機会をいただきました。
「盆踊り」は、そもそもはご先祖供養・精霊供養の日本古来からの文化であり、営みです。
「盆踊り」には、神道的に、死者の魂を慰める「魂鎮(たましずめ)」、生者の生命エネルギーを活性化させる「魂振(たまふり)」 という二つの意味合いを持ちます。
それは、東日本・熊本で犠牲になられた方々に対する鎮魂の踊りであり、今を生きる人にとっての活力を与える踊りに他ならないのだと。。。
心を込めて「盆踊り」を踊ろう、、、その想いで出演させていただくことにしました。

本番。
撮影禁止だったため、写真はありません。

大人も子どもも、みんな舞台裏で緊張していました。

千年の杜の音楽が流れ始めると、しーまんが天女の舞を始めます。
それに引き続き、べビースターズが星を手に持ち、流れ星を表現して舞台を横断します。
今回は一工夫して、横断する間にくるりと回る動作を取り入れました。

いつもとは違い、「千年の杜」を踊り終わったあとに、けんにぃのナレーションが入ります。
この日のけんにぃは、メンバーが今まで一度も見たことがないほど余裕がなく、舞台前の待機時間に何度も何度もこのナレーションの原稿を推敲し、口に出して読む練習をしていました。
それだけ、特別な想いを込めて。。。

「人の記憶は儚い。亡き愛しき人の面影や声も時と共に薄れていってしまう。それはどうしようもない。だからこそ、その人への思慕・想いは無くしてはいけない。その人への想いを胸に、遺された我々がこの先を切り拓いて生きていかなければならない・・・」

けんにぃのナレーションの中で私が印象に残った言葉です。

続く河内音頭はれはれバンドでは、「追分」を入れました。

「年に一度の 仏供養の 盆踊り」

五月家一若社中の五月家雪若・音若両氏の追分にのせて、実に1分超の時間をかける振りがあります。
この文句に端的に表現されていることこそが、盆踊りの本来の姿です。

指先まで神経を集中させ、全員で気持ちを一つに合わせます。
千年の杜の後は河内音頭。一つ一つの振りを鎮魂の思いを込めて、丁寧に踊ります。

踊りながらの移動時にメンバーの顔が見えるのですが、みんな緊張しているのがわかりました。
いつもの舞台とはまた違って、鎮魂・追悼の想いを込めて踊らせていただいた舞台。

そして最後の決めポーズでFINISHです。
ありがたいことに、会場からはたくさんの拍手をいただきました。

自分たちの舞台のあとは、ヴァイオリニストの古味さんの演奏される流木ヴァイオリンの音色に触れさせていただき、その音色・演奏のすばらしさに感動しました。

 

Hp

最後に、ヴァイオリンの演奏とともに、出演者全員で東日本復興支援ソング「花は咲く」を合唱しました。
会場の方々も一斉に歌われ、枚方市民会館内が一つになったようでした。

舞台を終えて、このたび出演された枚方市・交野市の少年少女合唱団を指導された、片岡さんがおっしゃられた言葉に、私達は驚きを隠すことができませんでした。

「このコンサートで初めて、枚方市・交野市の少年少女合唱団が共演した。「交野ヶ原」の子ども達による合唱が実現した」。。。

このたび、星田妙見宮鎮座1200年祭をきっかけとして、この「交野ヶ原」にさまざまな繋がりが生まれました。
このコンサートも、その1200年祭の想いが形を変えた一つのものだと私達は認識しております。
自分たちが住んでいる地域の歴史や文化に目を向け、そこに脈々と受け継がれている先人たちの想いをつなぎ、次世代へとより良いものを遺していく、、
チーム一同、その大きなプロジェクトのまさに中今にいます。
今後も、志を高く持って邁進していく所存です。

2016年7月27日 (水)

7月9日(土)岡本町練習会&野崎観音千日まいり

皆さんこんにちは!たてちです。

7月に入って、1週間ちょっとが過ぎました。毎日気温が高くて暑いですね。

 

今回は、岡本町レクチャーと野崎観音の2会場が重なっていたので、2班に分かれてそれぞれの会場に向かいました。

 

僕は、岡本町レクチャーの担当です。

メンバーは、しーまん、はらじぃ、ピス、たてち、宝、ありさの6人で向かいました

85日に開催される岡本町盆踊りで踊る曲の踊りを岡本町の人たちにレクチャーに行って来ました。

会場に着いて、中で少し待っていると、岡本町の人たちが少しずつやってきました。

僕が想像していた人数より少なくて、ビックリしました(゚Д゚;)

大体の数が集まると、早速、河内音頭の踊りからレクチャーが始まりました。

Photo

まず始めに、基礎のステップから始め、20分後ぐらいには、ほとんどの皆さんが覚えてきました。

次に、江州音頭を行いました。

河内音頭の踊りと違って、少し簡単である正調の踊りをしました。

先ほどの踊りと比べて、皆さん覚えるスピードが速くて、ビックリしました‼

その後、皆さんが河内音頭・江州音頭に慣れてきたら、円になって、曲を流しながら踊りました。

Photo_2

皆さん短い時間なのにほとんど踊れるようになり、楽しく踊りました(^O^)

最後に枚方音頭を踊って、こうして、あっという間に1時間ちょっとが過ぎて、練習が終わりました。

練習に参加して下さった岡本町の方、ありがとうございました。

以上、岡本町レクチャーでした。

続きまして、野崎観音のまぁねえさんよろしくお願いします。


はーい!

たてちよりバトンタッチで、ここからの野崎観音千日まいりの記事はまぁねえが書かせていただきます。
例年、7月9日にはスタダスは必ずこの場所の盆踊りに参加します。
関西の盆踊りは野崎観音千日まいりに始まり9月17日の東大寺二月堂十七夜に終わるといわれます。
スタダスは毎年ここに来て盆踊りシーズンの幕開けを感じています!
例年、いろいろな会場で顔を合わせる踊り子さん方々とも、久しぶりのご挨拶を交わします。
ああ、またこの季節がやってきた、変わらず元気で再会できた!
今シーズンもがんばろうっという気持ちになります。

さて今回は、岡本町のレクチャーとは別同部隊で向かい、レクチャー組は終わり次第現地で合流することになりました。
参加メンバーは中隊員以上!

勝手知ったる野崎観音への道を急ぎ、境内へと続く長い石段をあがると眼下には河内平野の街明かりが広がります。

Img_0044

けんにぃを先頭にまずは先発部隊のまぁねえ、まつこ、りょうた、ゆうかが続きます。
この日にお参りすれば千日お参りした分のご利益がさずかれるというありがたい日。
千日まいりは7月9日と日付が決まっているので、曜日関係なく毎年9日に行われるのですが、今年はちょうど土曜日ということもあってか、例年よりも人の入りが多く感じました。
学校から直でかけつけたたーやんも加わります。

Img_0035

踊っていると、レクチャーを終えた後発部隊のしーまん、ぴす、はらじぃ、たてち、たから、ありさが加わりました!
総勢12名の中学生以上メンバーが揃うと、、、
かなり圧巻というか…スタダス中隊員メンバー、大きくなったなぁ…と例年とは違った意味で感動してしまいました。

Img_0050

個人的に、この千日まいりの時の会場の雰囲気が何とも言えず好きで、今も昔も変わらずここでこのように盆踊りが行われていたのだなぁと思うとしみじみと感動してしまいます。

Img_0071
フィニッシュ!!!
あっという間に時間がすぎてしまいました…!!
盆踊りが終わり、これまた例年と同じく、みんなでお参りをしました。

さあさ、今年もシーズンの幕開けとなりました。
9月17日の東大寺二月堂十七夜まで一気に今年の夏も駆け抜けます!!
スターダスト河内、がんばるぞーーー!!!!

2016年7月25日 (月)

7月3日 龍田大社

こんにちはー!
暑い日が続きますね〜
夏ですね〜

夏ヤセしたい、ともぴすです

さて、時は2016.7/3

そう、、、交野ヶ原フェスタの翌日ではありますが我々は踊るのであります!
なぜなら我々は踊り子ですから!

・・・・・

はい。とういうわけで踊りに行ってきますよぉぉぉぉ

向かう場所は
龍田大社!
毎年参加させていただいている、おなじみの場所であります。
私的には、この龍田大社か9日の野崎観音あたりからいよいシーズンインしたなぁと感じるのでありまする。

気になるメンバーはといいますと、
しーまん、けんにぃ、まぁねぇ、はらじぃ、ぴす、そして、途中からたーやんも駆けつました!

さー、今年の龍田大社も頑張るぜ乁( ˙口˙ 乁)シャァァァァ

Dsc09765_2

Dsc09763_2
みんな気合いが入っておりますねー
その躍動感は写真がブレてします程\(◎o◎)/!

Dsc09767_3
会場には見物されておられるお客さんがいっぱい !!!

Dsc09766_2

Dsc09773_2
ま、、、、まぶしーーーーΣ(・ω・ノ)ノ
この会場、毎年かなり多くの方が見物されており、みなさん写真を撮られているのです!
会場の照明の明かりはもちろん、カメラのフラッシュでもかなり照らされて場が明るくなります(*‘∀‘)

さて、、、、
あっという間に時間は過ぎ、終了の時刻とあいなりました。
末筆ではありますが、お世話になりました会場の皆様、本当にありがとうございました。

ではでは、お次のメンバーにバトンターーーーッッチ





2016年7月21日 (木)

7月2日、運命の交野ヶ原フェスタ!

いやー、時代って変わりゆきますね。日清のcmにラップの東西対決がネタになるとわ。

 

いずれは、河内音頭がサントリーのcmをクールに飾る日も遠くはない。かもしれないすねー。

 

さて、今日は、「交野ヶ原を日本遺産へ」というスローガンのもと、突き進んでまいりました、交野ヶ原フェスタの記事でございます。

 

もちろん担当するのは、最近、ラッパーから司会やライターに移行しつつある、あなたのあなたの、あなたのkennyです!

 

さて、交野ヶ原フェスタをご存じない、そんなあなたのために掻い摘んでご説明!

1

ここ、枚方・交野は古事記・日本書紀編纂以前から様々な伝承が残り、文明が起こっていたことが伺い知れます。

天の川を中心に、星田妙見宮や機物神社、交野天神社など、星にまつわる史跡が多く存在します。

一説によると、西暦535年の夜空が描かれているとか。

この枚方・交野に広がる「交野ヶ原」で生まれたのが、ご存じ、河内音頭の元唄と言われている交野節でもあります。

この、枚方・交野の誇りを次世代に繋げたい。スターダストも盆踊りという日本の伝統文化を繋げたいと思い15年にわたり活動してまいりました。

様々な縁の中で、この交野ヶ原に広がる天空の地上絵を日本遺産へ登録しようというプロジェクトが立ち上がりました。

日本遺産は文化庁が東京オリンピックまでに、文化オリンピックの一環として立ち上げた事業です。2020年までに100件程度を登録する段取りになっています。

この事業の特徴は、建物や遺跡にではなく、その地域に伝わる伝承やストーリーに認定されます。

天空の地上絵はまさに、うってつけのストーリーだと思いませんか?

下はその天空の地上絵を表した、イラストになります。

1_2

今回の交野ヶ原フェスタは、その交野ヶ原を日本遺産に登録するために、立ち上がったプロジェクトのキックオフセレモニーとして、立ち上がりました。

 

2

イベントレポートは公式ホームページ(http://katanogahara.jp/festa/artists.html)にお任せするとして、このブログではスターダストサイドのお話を。

 

ステージ下には、ひこぼしくん、おりひめちゃん、おうしさんの3体の人形が。三人に見守られ、

13620994_1115081361909605_415247945

スターダスト河内はいざ降臨。

当日は、大隊員は運営の仕事を手伝いながら、出番の際はベイビーを引き連れてまいりました。

スターダスト河内の出番はなんと、盆踊り前のステージです!

まずは、妙見宮の奉賛歌「千年の杜」のmixバージョンからのはれはれバンドの河内音頭!

しーまんが天女となり、kennyが生でmcを入れる奉賛歌、実は初舞台は、ちょうど3年前の宮之阪商店街のお祭りでした。

 

Kennyいわく、3年の歴史の中で、バチっと決まりました。

 

西日に照らされ、天女に誘われ、うちのメンバーがステージ上で踊る様子はまるで、天使が降り立ったようでした。

 

13627209_1044000365680316_8054058_2

13627012_1652566335067386_368180920

続いた、河内音頭では力強く、演舞を披露しました!

13599886_1652566348400718_735981635

KennyのMCを挟み、イーアルファンクラブ!

実はですね、こちらですね、ひらかたバージョンを収録しているんですよ。

Hqdefault

気になる方はニコニコ動画をチェック!

火曜日練習のメンバーを中心に、踊ってみたでもお馴染みの踊りを披露しました。

               

そして、最後はダイナミック琉球。この舞台では、めちゃハッピーでは河内音頭の演舞のみで、ダイナミック琉球をここで踊るのはほぼ初めてでした。

 

13627085_1115081108576297_155135981

ここ3年で、うちのもう一つのメイン演舞になりつつあるダイナミック琉球。踊るたびに、南国の人々に想いを伝える力が強まっているような、ベイビースターズの力強い演舞に、頼もしさも覚えました。

 

そのあとは、盆踊りタイム。

まずは、交野ヶ原夢音頭。この音頭は、星田妙見宮の佐々木宮司が作った歌詞に五月家一若師匠が節をつけたものです。ご縁があって、うちのベイビーズが歌の練習をさせていただき、くずはモールに続いて、披露させていただきました。

13533342_1015208898587289_842287802

下では私を含め、スターダストのメンバーや踊り子さん達がところ狭しと踊っています。その中には、なななんと、枚方市でお馴染みの、樟葉宮のゆるキャラ、みっけちゃん!も盆踊りの輪に加わってくれました。

 

13567459_1015208868587292_820856115

13599790_1652566371734049_556681413

13606432_1015208895253956_114978247

37度にも昇る猛暑でしたが、イベントは4000名もの人々が集まってくださり、大盛況でした!

今年、平成28年、2016年はスタダスにとって、本当に特別な年!

うち以外の出演者の皆様も、「すごい暖かい祭りだった」とおっしゃってくださり、運営側としても、うれしかったです。

会場では意外な人のつながりが生まれていく様子もうかがえ、本当に「交野ヶ原」が太陽に照らされて、復活してきたのではないかなと勝手に思っております。

それでは、7月24日まで、突っ走ってまいりましょう!!!!!!

※※このブログの写真は関係者の皆様のおかげで掲載できております。というのも、運営側で必死だった、大隊員達、肝心の自分たちの写真を撮り忘れておりました。。。

関係各位で写真を提供くださった皆様に、心より感謝いたします。

2016年7月14日 (木)

明日(15日)の「よーいドン!」となりの人間国宝さんに登場予定!

さてさて、皆様ご無沙汰しております。

あなたのkennyです。実は次の記事は、久々に私の担当なのですが、ボスたち(おばりーず)の特命を受けて、この記事を順番ずれますがアップいたします!

関西圏では知らない人はいないであろう、関西テレビで午前10時から放送されている「よーいドン!」(痛快エブリディではありません)の名物コーナー「となりの人間国宝さん」に我々、スターダスト河内が登場いたします!

20160714_200109

http://www.ktv.jp/yo-idon/index.html

内容などは見てのお楽しみということで、本日の放送も私の庭といっても過言ではない枚方市駅前をあのお方がぶらついていたみたいですが。

ちなみに、私は、ロケみつスタート時からのファンでございました。四国一周までは見てたんですけどね、てか、去年まで続いてんたんですね汗

http://www.mbs.jp/888-bd/

そんなこんなで、どんな放送になるのやら。もしかしたら、スタダスファンが知らない私たちの一面も知れるかも?!

皆さま是非、ご覧ください!

みなさんようこそ(*゚∀゚*)ノ

  • nowカウンターblogblog
    アクセスカウンター
    ガス給湯器ECサイトネットショップ裏dvd裏dvd裏DVD案内所dvddvd 300dvd 200
    サイト売買保険オンラインカウンターページランク出会い出会いエステ美容整形クレジットカード
    消費者金融キャッシングローン無料ホームページ無料メールフォームメールフォーム社長ブログアクセスログ解析アクセス解析
    ブログカウンターdvd社長ブログ給湯器裏DVDランキング地デジ アンテナ
    無料カウンターデリヘル出張ホストデリヘル求人アダルトグッズ里親里親募集求人情報私書箱ブログ
    無料ブログ美容室アルバイト情報シンクタンクwebコンサルティングインターネット広告seo対策赤ちゃんハッカー裏dvd無修正dvd裏dvd無修正dvd裏dvd 300円裏dvd 200円
    無料アクセスカウンターdvd 200dvd 200dvd 200
    裏dvd無修正dvd医薬品 買取ブログパーツアダルトサーバー海外サーバー海外レンタルサーバーレンタルサーバーレンタルサーバーアクセスカウンターお見合いアクセスカウンター無料カウンター
    ブログカウンター結婚相談エアコン工事マスゴミデコメカウンターserverserverblog partsblogseosemthink tank
    ゆっくりしていってね(*´▽`*)

●○ 協賛企業様 ○●

●○ スタダス愛用 ○●

●〇 お願い 〇●

  • 本ブログに使用している
    画像および動画の無断転載は
    ご遠慮くださいm(__)m